閉じる
改訂2版
2010年10月1日


<環境方針>


環境基本理念

地球温暖化をはじめとする環境破壊は日増しに加速しており、人類共通の火急の問題となって私たちの目前に迫ってきています。
自然に恵まれた世界を後世に残すためには、それが一人一人の個々の取り組みの集合によってもたらされることを認識する必要があります。
広告業界として、紙・油・水・電力etc.の使用は不可欠のものであるだけに、リサイクル・リユース・リデュースを柱とした【エコ】の観点で制作・企画に取り組み、環境破壊の要因となるものについて、可能な限り抑制することが必須です。
環境の保全に貢献することは社会的責任であり、持続可能な循環型社会の形成と維持・向上に努めることが、企業として・人類としての私達の責務であることをここに宣言します。


環境行動指針

環境改善活動の実施に際し、下記事項を順守いたします。

1.環境への影響を調査及び評価し、当社の活動、製品(使用物品を含む)及びサービスから発生する、環境に負荷を与えている主要な要因を効果的に低減または削減するため、技術的・経済的に可能な範囲で達成すべき環境目的及び環境目標を定めます。

2.当社の活動、製品及びサービスにかかわる環境側面を常に認識し、汚染の予防活動を推進するために、環境改善計画を立案し、実施し、成果を評価して見直し、改善につなげるための環境マネジメントシステムを構築し維持します。

3.当社には「環境基本法」等、順守しなくてはならない法律があります。これらの環境に関する法令、規制、条例、協定、当社が同意するその他の要求事項等を順守するのみならず、自主的な環境改善活動を策定し、一層の環境保全を図ります。

4.従業員に必要な教育・訓練を行い、環境保全意識が高く模範的行動がとれる人材の育成に努めます。

5.次の項目について、積極的に推進します。
■制作全般(対外的)
1.印刷用紙の減量化(斤量)に関する積極的提案
2.大豆インク・リサイクル紙の積極的提案
3.ツールの小型化や併用化の積極的提案
■制作全般(内部作業)において、事故防止
■印刷の発注において、環境対策企業(印刷会社)の優先採用
■ノベルティー等の企画制作において、エコロジー推奨品・エコロジー素材の積極的提案
■営業、事務活動、その他、社業全般
1.IT化の推進による紙の削減
2.リサイクル用紙の利用率向上・積極的活用
3.事務用品の購入先について環境対策企業の優先採用
■CSR報告書(環境報告書)制作事業の推進による環境経営の普及
■環境コンサルティング事業の推進による環境経営の普及



インプレッショングループ 代表取締役社長 下條 貞則


Copyright(C) 2006-2016 IMPRESSION. All Rights Reserved.